クリアネオでわきが臭を消す方法
実際、デオドランド商品を利用されている方の中で悪いクチコミも寄せられています。その一つに効果があまりなかった。
しかし、そうした方たちの多くは利用方法を誤っていたり、その誤った活用方法が、効力を的確に活用できていいないことが挙げられます。

 

それでは、このクリアネオでわきがの臭いを消していくためには、実際どのようにしたら良いか、そのクリアネオの上手な利用方法について解説していきましょう。

 

<ワキガ臭を消すためのクリアネオ上手な利用方法とは>
・塗布する前に洗浄処理を怠っている
・入浴後と起床時1日2回の塗布
・小まめに使用する

 

1.塗布前の洗浄
デオドラント製品を利用される方で、なかなか効果が現れにくい方は、塗布する前に洗浄して清潔にしていないケースが多いことが分かっています。
この場合、菌が繁殖した状態で上塗りしているだけなので、効果は薄れてしまう可能性が高くなります。まずやるべきことは、塗布をする前に必ず洗浄を行いましょう。

 

2.入浴後と朝の起床時、1日2回の塗布をやる
入浴後に塗布していきましょう。特に睡眠中は、ワキガ菌の繁殖が活発になるので、夜の繁殖を抑えるように、寝る前もしくは入浴後に塗布することをオススメします。

 

又朝にも追加塗布することで、においを押さえ込む時間が長くなります。
又夜はきちんと湯船につかり、洗う時はデオドラントソ専用石鹸などで泡パックをするのも効果的です。

 

3.外出時にまめに利用する
クリアネオは、従来よりも25〜30g増量されましたが、ボトルは、サイズは変わっていないので、丸くて素朴な形になっています。
ポーチやバッグのポケットにも入れ易いと思います。「ワキガ」「すそわきが」の臭いを取るためには継続して利用することが大切です。

 

緊張状態が続く場合、急な緊張性の汗は、アポクリン腺が活動的に働く可能性大きいです。こんな時、汗をさっと拭き取り、クリアネオを緊急として塗布する臭いは減少します。クリアネオが、常に近くにあるという安心感がワキガやすそわきがのにおいを抑止してくれる効果も期待できます。

 

3.毛は剃ってから塗布するようにしましょう。
クリアネオの使用する際、もしデリケートゾーンにある毛やワキ毛が生えていると、そこから雑菌が繁殖しやすくなります。しっかりと剃った後でケアする方が雑菌の繁殖を防ぐことができ、臭いを消すことができるようになります。

 

但し、一本一本丁寧に抜くことはおすすめできません。抜いた後の空間が刺激され、ワキガ菌が繁殖するリスクがあります。また、汗の量も増えると言われていますので、さらに臭いが悪化する可能性もあります